迦陵頻伽について

四字熟語迦陵頻伽
読み方かりょうびんが
意味美しい声のたとえ。
または、美しい声を持っているもののたとえ。
仏教の言葉で、梵語でカラヴィンカという想像上の鳥の名前を音訳したもの。
上半身は美しい女性、下半身が鳥の姿をしていて、美しい声で鳴くとされ、その声は仏の声のたとえとして使われる。
出典『大荘厳論経』「八」

使用されている漢字

「迦」を含む四字熟語

「陵」を含む四字熟語

「陵」を含む四字熟語を全て見る

「頻」を含む四字熟語

「頻」を含む四字熟語を全て見る

「伽」を含む四字熟語

「伽」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る