一薫一蕕について

一薫一蕕
いっくん-いちゆう
読み方いっくんいちゆう
意味悪が善を駆逐すること。
善は消えやすく、悪を取り除くのは難しくはびこりやすことのたとえ。
「薫」は香りのよい草のこと。
「蕕」は臭い草のこと。
二つを同じところにおけば、よい香りが消されてしまうことから。
出典『春秋左氏伝』僖公

使用されている漢字

ページ先頭に戻る