破鏡重円について

四字熟語破鏡重円
読み方はきょうじゅうえん
意味一度別れた夫婦がまた一緒になること。または、離散していた夫婦がまた会うこと。
割れた円い鏡が元の円い鏡に戻るという意味から。
徐徳は戦乱の中で鏡を二つに割って、後に再会するために妻と一つずつ持って離散したが、再会できたという故事から。
出典『太平記』一六六引『本事詩』

使用されている漢字

「破」を含む四字熟語

「破」を含む四字熟語を全て見る

「鏡」を含む四字熟語

「鏡」を含む四字熟語を全て見る

「重」を含む四字熟語

「円」を含む四字熟語

「円」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る