修己治人について

修己治人
しゅうこ-ちじん
読み方しゅうこちじん
意味自身の知識を高めて、精神を磨き、徳を積んでから世の中を正しく治めること。
自身の修養に励み、高く積んだ徳で人々を感化して、世の中を平和に正しく治めることをいう。
儒教の根本思想。
「己を修めて人を治む」とも読む。
出典朱熹「大学章句序」

「修」を含む四字熟語

「修」を含む四字熟語を全て見る

「己」を含む四字熟語

「治」を含む四字熟語

「治」を含む四字熟語を全て見る

「人」を含む四字熟語

「人」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る