削足適履とは

四字熟語削足適履
読み方さくそくてきり
意味どうでもいいことに気を取られて、大切なことを忘れること。
または、大切なことと、どうでもいいことを取り違えて、無理に折り合いをつけること。
「削足」は足を削ること。
「適履」は履物の大きさが合うこと。
小さな靴を履くために、自分の足を削って大きさを合わせるという意味から。
「足を削りて履に適せしむ」とも読む。
出典『淮南子』「説林訓」
類義語 截趾適履(せっしてきり)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「削」を含む四字熟語

「足」を含む四字熟語

「足」を含む四字熟語を全て見る

「適」を含む四字熟語

「適」を含む四字熟語を全て見る

「履」を含む四字熟語

「履」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る