詭計多端とは

四字熟語詭計多端
読み方きけいたたん
意味悪知恵がよく働き、人をだます計略をたくさんもっていること。
「詭計」は計略、「多端」は多くもっていること。
出典『三国志演義』
場面用途 悪巧み / 策略

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「詭」を含む四字熟語

「詭」を含む四字熟語を全て見る

「計」を含む四字熟語

「多」を含む四字熟語

「端」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る