越俎之罪について

越俎之罪
えっその-つみ
読み方えっそのつみ
意味自分の出過ぎた行いによって、他人の権限を侵す罪のこと。
「俎」はまな板のこと。
古代中国で尭帝が許由に天下を譲ろうとしたとき、許由は「人は分を守ることが大切で、たとえ料理人が神に供える料理をうまく作らなかったとしても、神主が料理人に代わって料理を作るべきではない」と言って断った故事から。
出典『荘子』「逍遥遊」
類義語 越権行為(えっけんこうい)
越俎代庖(えっそだいほう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る