禹歩舜趨について

禹歩舜趨
うほ-しゅんすう
読み方うほしゅんすう
意味見た目を真似しているだけで中身が伴っていないこと。
または、聖人の動きを真似しているだけで聖人のような徳はないこと。
「禹」と「舜」はどちらも古代中国の聖人の名前。
「歩」は歩くこと。「趨」は走ること。
禹の歩き方や舜の走り方などは表面上の動作であり、真似をしても何の意味もないことから。
出典『荀子』「非十二子」
類義語 禹行舜趨(うこうしゅんすう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る