天真爛漫について

天真爛漫
てんしん-らんまん
読み方てんしんらんまん
意味取り繕ったりせずに、ありのままの心や感情がそのまま溢れ出ている様子。明るく素直で悪気がない様子。
「天真」は生まれるときに天から与えられた純粋な性格のこと。
「爛漫」はありのままの状態で光輝く様子。
出典『輟耕録』「狷潔」
類義語 純真無垢(じゅんしんむく)
天衣無縫(てんいむほう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る