一念発起について

一念発起
いちねん-ほっき
読み方いちねんほっき
意味何かを成し遂げる決意を固めること。
もとは仏教の言葉で、「一念」は悟りを得ようと心に決めること、「発起」は仏道に入ること。
仏道に入り、悟りを開くことを心に決めるという意味から。
出典『歎異抄』「一四」
類義語 一念発心(いちねんほっしん)
一心発起(いっしんほっき)
感奮興起(かんぷんこうき)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る