落月屋梁について

落月屋梁
らくげつ-おくりょう
読み方らくげつおくりょう
意味友人を思う切ない心情のこと。
「落月」は沈んでいく月のこと。
「屋梁」は屋根を支えるはり、または屋根のこと。
中国の詩人杜甫が江南に流された友人の李白を思い、「家の屋根に落ちかかる月に君の面影を見た」と詩を詠じたことから。
出典杜甫「夢李白」
類義語 屋梁落月(おくりょうらくげつ)
空梁月落(くうりょうげつらく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る