紫電一閃について

紫電一閃
しでん-いっせん
読み方しでんいっせん
意味刀剣などが稲妻のように一瞬きらりときらめくことから、一瞬や極めて短い時間のこと。
または、そのような少し時間で急激に変化すること。
「紫電」は刀を鋭く振るとひらめく稲妻のような光のこと。
「一閃」は一瞬のひらめきのこと。
出典
類義語 光芒一閃(こうぼういっせん)
疾風迅雷(しっぷうじんらい)
電光石火(でんこうせっか)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る