詩腸鼓吹について

四字熟語詩腸鼓吹
読み方しちょうのこすい
意味詩を作る情をかきたてられること。
または、情をかきたてられる鶯(うぐいす)の鳴き声のこと。
「詩腸」は詩を作る情、「鼓吹」は太鼓や笛を鳴らすという意味から勢いづけるや鼓舞するという意味。
六朝時代、宗の戴ギョウが行き先を聞かれ、「鶯の声を聞き世俗に染まった耳を清めて、詩情をかきたてようとしている」と答えた故事から。
出典『世説新語』「言語」

使用されている漢字

「詩」を含む四字熟語

「詩」を含む四字熟語を全て見る

「腸」を含む四字熟語

「腸」を含む四字熟語を全て見る

「鼓」を含む四字熟語

「鼓」を含む四字熟語を全て見る

「吹」を含む四字熟語

「吹」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る