悪木盗泉とは

四字熟語悪木盗泉
読み方あくぼくとうせん
意味困窮したとしても人としての道理を外れた行いはしないこと。
または、悪事に近づかないこと。
「悪木」はとげやにおいがあり人を困らせる悪い木、「盗泉」は泉の名前で、孔子が名前を嫌い喉が渇いていても水を飲まなかった泉。
出典『文選』陸機「猛虎行」
漢検級 4級
場面用途 戒めの言葉 / 言葉 / ことわざ
類義語 瓜田之覆(かでんのり)
瓜田李下(かでんりか)
李下之冠(りかのかんむり)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「悪」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語を全て見る

「盗」を含む四字熟語

「盗」を含む四字熟語を全て見る

「泉」を含む四字熟語

「泉」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る