青雲之志について

青雲之志
せいうんの-こころざし
読み方せいうんのこころざし
意味立身出世するために功名を得ようとする心。または、立派な人物になるために徳を磨こうとする志。
「青雲」は雲の上にある青空のことで、高位や高官、学問や道徳を修めた立派な人物という意味。
出典王勃「滕王閣序」
類義語 鴻鵠之志(こうこくのこころざし)
凌雲之志(りょううんのこころざし)
凌霄之志(りょうしょうのこころざし)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る