「博物窮理」について

スポンサーリンク

四字熟語 博物窮理
読み方 はくぶつきゅうり
意味 様々な物事に精通していて、道理をきわめること。または、自然現象を研究する学問、自然科学のこと。
「博物」は全ての事情に精通しているということ。または、自然物を研究する博物学のこと。
「窮理」は物事の道理をきわめること。または、物理学のこと。
「博物究理」とも書く。
分類 名前
研究
漢字詳細 四字熟語「博」 / 漢字「博」
四字熟語「物」 / 漢字「物」
四字熟語「窮」 / 漢字「窮」
四字熟語「理」 / 漢字「理」
四字熟語「究」 / 漢字「究」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る