「処女脱兎」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 処女脱兎
読み方 しょじょだっと
意味 兵法の一つで、始めのうちは大したことのないように見せて相手を油断させ、後にものすごい勢いを発揮することのたとえ。
「処女」は家にいる少女という意味から、未婚の少女のこと。
「脱兎」は逃げる兎。
おとなしい少女に見せかけて油断させ、その後に逃げる兎のような勢いで攻めるということから。
「始めは処女の如く後は脱兎の如し」を略した言葉。
出典 『孫子』「九地」
漢字検定 準1級
分類 策略
ことわざ2
漢字詳細 四字熟語「処」 / 漢字「処」
四字熟語「女」 / 漢字「女」
四字熟語「脱」 / 漢字「脱」
四字熟語「兎」 / 漢字「兎」

検索ランキング
順位 四字熟語 漢字
1位 酒池肉林
2位 五穀豊穣
3位 無病息災
4位 百折不撓
5位 鬼面仏心

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る