「夜郎自大」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 夜郎自大
読み方 やろうじだい
意味 自分の力量も知らずに、偉そうに振舞うこと。
「夜郎」は中国、漢代にあった国の名前。
夜郎国の王が漢の大きさを知らずに、漢国の使者に自分の国の大きさを自慢して、夜郎国と漢国のどちらが大きいか尋ねた故事から。
出典 『史記』「西南夷伝」
類義語 井蛙之見(せいあのけん)
井底之蛙(せいていのあ)
尺沢之鯢(せきたくのげい)
用管窺天(ようかんきてん)
遼東之豕(りょうとうのいのこ)
漢字検定 4級
分類 思い上がる
漢字詳細 四字熟語「夜」 / 漢字「夜」
四字熟語「郎」 / 漢字「郎」
四字熟語「自」 / 漢字「自」
四字熟語「大」 / 漢字「大」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る