「尋言逐語」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 尋言逐語
読み方 じんごんちくご
意味 仏教の言葉で、経典の文字や言葉の解釈だけを考え、本質を理解しようとしないこと。
「言を尋ね語を逐う」とも読む。
出典 『座禅儀』
類義語 尋章摘句(じんしょうてきく)
滞言滞句(たいげんたいく)
分類 本質を見失う
漢字詳細 四字熟語「尋」 / 漢字「尋」
四字熟語「言」 / 漢字「言」
四字熟語「逐」 / 漢字「逐」
四字熟語「語」 / 漢字「語」

検索ランキング 1/18更新
順位 四字熟語 漢字
1位 一登竜門
2位 治外法権
3位 吐気揚眉
4位 五穀豊穣
5位 歳寒松柏

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る