以労撃逸について

四字熟語以労撃逸
読み方いろうげきいつ
意味疲労のたまった軍隊で気力に満ちた軍隊を打ち倒すこと。
「労」は疲労。
「逸」は休むこと。
「労を以て逸を撃つ」とも読む。
中国の三国時代の魏の張既は、疲弊した遠征軍を率いて、策略によって他国を平定したという故事から。
出典『魏志』「張既」

使用されている漢字

「以」を含む四字熟語

「以」を含む四字熟語を全て見る

「労」を含む四字熟語

「労」を含む四字熟語を全て見る

「撃」を含む四字熟語

「撃」を含む四字熟語を全て見る

「逸」を含む四字熟語

「逸」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る