漏脯充飢について

漏脯充飢
ろうほ-じゅうき
読み方ろうほじゅうき
意味目の前の利益だけを求めて、その後のことを気に掛けないことのたとえ。
「漏脯」は腐った干し肉。
飢えをしのぐために、腐臭を放っている干し肉を食べるということから。
「漏脯飢えを充す」とも読む。
「漏脯充饑」とも書く。
出典「答難養生論」
類義語 飲鴆止渇(いんちんしかつ)
朝三暮四(ちょうさんぼし)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る