浴沂之楽について

四字熟語浴沂之楽
読み方よくきのたのしみ
意味世間から離れてのんびりと暮らす楽しみのたとえ。
「浴沂」は沂水という名前の川で水浴びすること。
孔子が弟子たちにそれぞれの志を述べさせたところ、多くの弟子たちが功績を挙げるといった志を述べる中、曽晢は、春から夏にかけての季節に少年たちとともに沂水で水浴びして、雨乞いをするための祭壇で涼んで、歌を歌いながら帰りたいと述べ、孔子は喜んで同意したという故事から。
出典『論語』「先進」

使用されている漢字

「浴」を含む四字熟語

「浴」を含む四字熟語を全て見る

「沂」を含む四字熟語

「沂」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「楽」を含む四字熟語

「楽」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る