曼倩三冬について

四字熟語曼倩三冬
読み方まんせんさんとう
意味非常にすぐれた才能を持つ人は、あっという間に教養を身につけることができるということのたとえ。
「曼倩」は人の名前。
「三冬」は三度冬が訪れるということから、三年ということ。または、冬の間の三ヶ月のこと。
中国の前漢の曼倩は、十三歳のときに書を学び始めて、三年、または三ヶ月の期間で、文書を書けるようになり、史伝を読めるほどに上達したという故事から。
出典『漢書』「東方朔伝」

使用されている漢字

「曼」を含む四字熟語

「倩」を含む四字熟語

「倩」を含む四字熟語を全て見る

「三」を含む四字熟語

「三」を含む四字熟語を全て見る

「冬」を含む四字熟語

「冬」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る