烏獲之力について

烏獲之力
うかくの-ちから
読み方うかくのちから
意味非常に力が強いことのたとえ。
「烏獲」は人の名前。
中国の戦国時代の秦の武王に仕えていた烏獲は、重さ約八千キログラムのものを持ち上げる力持ちで、その力を使って武王に仕えて出世したという故事から。
出典『孟子』「告子・下」

「烏」を含む四字熟語

「烏」を含む四字熟語を全て見る

「獲」を含む四字熟語

「獲」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「力」を含む四字熟語

「力」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る