黄茅白葦とは

四字熟語黄茅白葦
読み方こうぼうはくい
意味荒れ果てて痩せた土地のこと。
「茅」は植物のかやのこと。
「葦」は植物のあしのこと。
茅と葦は、どちらも荒れて痩せた土地でも生える植物で、茅と葦しか生えていなくて黄色や白に見えるという意味から。
出典蘇軾「答張文潜県丞書」
類義語 荒瘠斥鹵(こうせきせきろ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「黄」を含む四字熟語

「黄」を含む四字熟語を全て見る

「茅」を含む四字熟語

「茅」を含む四字熟語を全て見る

「白」を含む四字熟語

「白」を含む四字熟語を全て見る

「葦」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る