長枕大被について

四字熟語長枕大被
読み方ちょうちんたいひ
意味同じ布団で寝るほどに兄弟や夫婦が仲睦まじいことのたとえ。
「被」は夜着や掛け布団のことで、元は夫婦仲がよいことだったが、玄宗皇帝が、息子兄弟が仲良く寝られるようにと、大きな布団と長い枕を作らせた故事から、兄弟の仲がよいことをいうようにもなった。
出典『資治通鑑』「唐紀」
類義語 大衾長枕(たいきんちょうちん)

使用されている漢字

「長」を含む四字熟語

「枕」を含む四字熟語

「枕」を含む四字熟語を全て見る

「大」を含む四字熟語

「被」を含む四字熟語

「被」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る