天孫降臨について

四字熟語天孫降臨
読み方てんそんこうりん
意味古事記と日本書紀の神話の中で、天照大神から国家平定の命を受けた天照大神の孫である天津彦彦火瓊瓊杵尊が、天上の高天原から日向国の高千穂に天下ったこと。
「天孫」は天津彦彦火瓊瓊杵尊のことで、天照大神の子孫という意味から。
「降臨」は神が天界から地上に降りること。
出典『日本書紀』「神代紀」

使用されている漢字

「天」を含む四字熟語

「天」を含む四字熟語を全て見る

「孫」を含む四字熟語

「孫」を含む四字熟語を全て見る

「降」を含む四字熟語

「臨」を含む四字熟語

「臨」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る