閻浮檀金とは

四字熟語閻浮檀金
読み方えんぶだごん(えんぶだんごん)
意味質の良い金のこと。
「閻浮」は仏教で須弥山のまわりにある四大陸の一つで、南にある大陸の閻浮提のこと。
「檀」は川。
閻浮提の大木の下にある金塊のことや、その近くにある川の砂金ということから。
出典『大智度論』「三五」
異形 閻浮檀金(えんぶだんごん)
漢検級 1級

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「閻」を含む四字熟語

「浮」を含む四字熟語

「浮」を含む四字熟語を全て見る

「檀」を含む四字熟語

「金」を含む四字熟語

「金」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る