転生輪廻について

転生輪廻
てんしょう-りんね
読み方てんしょうりんね
意味仏教の言葉で、人が生まれ、死んだあとにまた生まれるというのを繰り返すこと。
「転生」は死んだ後にまた生まれること。生まれ変わり。
「輪廻」は車輪が回り続けるように、生と死を繰り返すということ。
出典
類義語 輪廻転生(りんねてんしょう)
流転輪廻(るてんりんね)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る