嚆矢濫觴について

嚆矢濫觴
こうし-らんしょう
読み方こうしらんしょう
意味事の起こり。物事の始まり。起源。
「嚆矢」は戦争の開始の合図に敵陣を射る、音の鳴る矢、かぶら矢のこと。
「濫觴」はさかずき一杯が溢れる程度のわずかな流れということで、大きな川もその程度のわずかな流れが水源になるということ。
「觴」はさかずきのこと。
どちらも事の起こり、始まりを意味する言葉で、同じ意味の言葉を重ねて強調した言葉。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る