河魚腹疾について

河魚腹疾
かぎょの-ふくしつ
読み方かぎょのふくしつ
意味内側から腐敗して、国などが崩壊していくこと。
「腹疾」は内臓の病気のこと。
魚は内臓から腐り始めるという意味から。
出典『春秋左氏伝』「宣公一二年」
類義語 河魚之患(かぎょのかん)
河魚之疾(かぎょのしつ)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る