聚蚊成雷について

四字熟語聚蚊成雷
読み方しゅうぶんせいらい
意味小さなものでも、数が多くなれば大きな力になるということ。
または、多くの人が同じ悪口を言うと害悪が発生するということのたとえ。
小さな虫の蚊でも、数多く集まれば羽音が雷のようになるという意味から。
「聚蚊雷を成す」とも読む。
出典『漢書』「景十三王伝」
類義語 三人成虎(さんにんせいこ)
曾参殺人(そうしんさつじん)
曾母投杼(そうぼとうちょ)
浮石沈木(ふせきちんぼく)

使用されている漢字

「聚」を含む四字熟語

「蚊」を含む四字熟語

「成」を含む四字熟語

「雷」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る