座薪懸胆とは

四字熟語座薪懸胆
読み方ざしんけんたん
意味目的を果たすために、苦難に耐えて機会を待つこと。
「座薪」は固い薪の上に座ること、「懸胆」は枕元に苦い肝を懸けて、寝起きになめること。
あえて固い薪の上に座り、寝起きに苦い肝をなめることで、復讐心を忘れないようにしつつ、わき立たせるという意味から。
類義語 臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
漆身呑炭(しっしんどんたん)
呑炭漆身(どんたんしっしん)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「座」を含む四字熟語

「薪」を含む四字熟語

「薪」を含む四字熟語を全て見る

「懸」を含む四字熟語

「懸」を含む四字熟語を全て見る

「胆」を含む四字熟語

「胆」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る