左顧右眄について

左顧右眄
さこ-うべん
読み方さこうべん
意味左を見たり右を見たりして、周りの様子を窺うだけですぐに結論を出すことができないこと。
「顧」と「眄」はどちらも周りを窺うこと。
出典
類義語 右顧左眄(うこさべん)
狐疑逡巡(こぎしゅんじゅん)
左眄右顧(さべんうこ)
首鼠両端(しゅそりょうたん)
遅疑逡巡(ちぎしゅんじゅん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る