虚往実帰について

四字熟語虚往実帰
読み方きょおうじっき
意味師匠や先生などから偉大な教えを受けること。
「虚往」は頭の中を空にして出掛けること。
「実帰」は十分に満たして帰ること。
知識が全くない状態で出掛けて、出掛けた先でたくさんの教えを受け、十分に満たされて帰るという意味から。
「虚にして往き実にして帰る」とも読む。
出典『荘子』「徳充符」

使用されている漢字

「虚」を含む四字熟語

「虚」を含む四字熟語を全て見る

「往」を含む四字熟語

「実」を含む四字熟語

「実」を含む四字熟語を全て見る

「帰」を含む四字熟語

「帰」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る