飛兎竜文とは

四字熟語飛兎竜文
読み方ひとりょうぶん
意味素晴らしい才能を持っている若者や子どものこと。
「飛兔」と「竜文」はどちらも走る速度の速い馬の名前で、賢くすぐれている子どものたとえ。
「竜」は「りゅう」とも、「文」は「もん」とも読む。
出典『芸林伐山』
漢検級 準1級
場面用途 才能がある / 将来に大きな可能性がある
類義語 竜駒鳳雛(りょうくほうすう)
麟子鳳雛(りんしほうすう)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「飛」を含む四字熟語

「飛」を含む四字熟語を全て見る

「兎」を含む四字熟語

「兎」を含む四字熟語を全て見る

「竜」を含む四字熟語

「竜」を含む四字熟語を全て見る

「文」を含む四字熟語

「文」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る