桃弧棘矢について

桃弧棘矢
とうこ-きょくし
読み方とうこきょくし
意味災いをはらうこと。
「桃弧」は桃の木でできた弓。
「棘矢」は茨の木でできた矢。
どちらも魔よけの際に使う道具ということから。
出典『春秋左氏伝』「昭公四年」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る