点滴穿石について

点滴穿石
てんてき-せんせき
読み方てんてきせんせき
意味小さい力でも積み重なれば強大な力になることのたとえ。
「点滴」は一滴の水、「穿石」は石に穴をあけること。
水滴も同じ位置に落ち続ければ、いずれ石に穴をあけることができるという意味から。
出典『漢書』「枚乗伝」
類義語 水滴石穿(すいてきせきせん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る