鉄中錚錚について

鉄中錚錚
てっちゅうの-そうそう
読み方てっちゅうのそうそう
意味普通の人の中で少しだけすぐれている人のたとえ。
「錚錚」は金属の音の形容で、金や銀に比べると劣るが、鉄の中だと少し良い音がするという意味から。
出典『後漢書』「劉盆子伝」
類義語 庸中佼佼(ようちゅうのこうこう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る