国士無双とは

四字熟語国士無双
読み方こくしむそう
意味国の中で最もすぐれている人のこと。
「国士」は国の中で最もすぐれている人のこと。
「無双」は比べるものが存在しないこと。
古代中国、蕭何という人物が「韓信は国士無双の人物」といって韓信のことを劉邦に推薦した。その話を聞いた劉邦は韓信を指揮官(大将軍)に登用し、後に天下を取ったという故事から。
出典『史記』「淮陰侯伝」
類義語 海内無双(かいだいむそう)
古今独歩(ここんどっぽ)
古今無双(ここんむそう)
天下第一(てんかだいいち)
天下無双(てんかむそう)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「国」を含む四字熟語

「国」を含む四字熟語を全て見る

「士」を含む四字熟語

「士」を含む四字熟語を全て見る

「無」を含む四字熟語

「双」を含む四字熟語

「双」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る