八紘一宇について

四字熟語八紘一宇
読み方はっこういちう
意味天の下では民族などに関係なく全ての人は平等であるため、世界を一つにまとめて一つの家のようにしようという考えのこと。
「八紘」は天地の東西南北の四つの方向と、北東、南東、南西、北西の四つの隅を合わせたものということから、世界全体のこと。
「一宇」は一軒の家のこと。
第二次世界大戦で日本が国家の理念として打ち出し、大東亜共栄圏のための海外進出を正当化するために使われた言葉。
出典『日本書紀』「神武紀」
類義語 八紘為宇(はっこういう)

使用されている漢字

「八」を含む四字熟語

「八」を含む四字熟語を全て見る

「紘」を含む四字熟語

「紘」を含む四字熟語を全て見る

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「宇」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る