宏大無辺について

宏大無辺
こうだい-むへん
読み方こうだいむへん
意味果てがないほど、広々としていること。
「宏大」は広くて大きいこと、「無辺」は果てがないこと。
「広大無辺」「洪大無辺」とも書く。
出典

使用されている漢字

ページ先頭に戻る