麻姑掻痒について

麻姑掻痒
まこ-そうよう
読み方まこそうよう
意味物事が思い通りにうまくいくこと。
または、細かい要望に対して満足する結果で応えることができること。
痒い所に手が届くという意味。
「麻姑」は手の爪が鳥のように長い中国の伝説の仙女の名前。
「掻痒」は痒いところをかくということ。
漢の桓帝の時代、蔡経が「麻姑の爪で背中をかかせたら気持ちが良いにちがいない」と思ったという故事から。
出典『神仙伝』「麻姑」

姑を含む四字熟語

痒を含む四字熟語

使用されている漢字

ページ先頭に戻る