風雨淒淒について

風雨淒淒
ふうう-せいせい
読み方ふううせいせい
意味風や雨が激しく、酷く冷たくて寒い様子。
または、乱世のこと。
「風雨」は風と雨のが激しいという意味から嵐のこと。
「淒淒」は冷たくて寒い様子のことで、乱世のたとえとして用いることもある。
「風雨凄凄」とも書く。
出典『詩経』「鄭風・風雨」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る