同軌同文について

四字熟語同軌同文
読み方どうきどうぶん
意味天下が統一されること。
「同軌」は車の車輪の幅を同じにすること。
「同文」は使う文字を同じにすること。
車輪の幅や使う文字を統一にするという意味から、天下が統一され、秩序が保たれていることのたとえ。
出典『中庸』「二八章」
類義語 千里同風(せんりどうふう)
同文同軌(どうぶんどうき)
万里同風(ばんりどうふう)

使用されている漢字

「同」を含む四字熟語

「同」を含む四字熟語を全て見る

「軌」を含む四字熟語

「文」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る