大器小用について

大器小用
たいき-しょうよう
読み方たいきしょうよう
意味優れた才能がある人にくだらない雑務をさせること。
または、そのような人をうまく使いこなせていないこと。
「大器」は優れた才能を持つ人を大きな器にたとえたもの。
「小用」は小さなことに用いること。
大きな器を小さなことを使用するという意味で、使い方が適切ではないことのたとえ。
出典『後漢書』「辺譲伝」
類義語 驥服塩車(きふくえんしゃ)
大才小用(たいさいしょうよう)
大材小用(たいざいしょうよう)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る