大廈棟梁について

大廈棟梁
たいかの-とうりょう
読み方たいかのとうりょう
意味国を支える重職を担う人材のたとえ。
「大廈」は屋根があって大きい建物。
「棟」と「梁」は屋根を支えるための棟木と梁のことで、どちらも家屋を支える大事なものということから。
出典『世説新語』「賞誉」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る