巧偽拙誠とは

四字熟語巧偽拙誠
読み方こうぎせっせい
意味どんなにうまく騙すことができても、それは下手ではあるが誠意のこもった言動には適わないということ。
また、巧みな偽りよりも、拙い誠実さのほうが良いということ。
「巧偽は拙誠に如かず」とも読む。
出典『説苑』「談叢」
漢検級 準2級
類義語 巧詐拙誠(こうさせっせい)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「巧」を含む四字熟語

「巧」を含む四字熟語を全て見る

「偽」を含む四字熟語

「拙」を含む四字熟語

「誠」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る