慈悲忍辱について

四字熟語慈悲忍辱
読み方じひにんにく
意味仏教語で、「慈悲」は慈しみ深い心、「忍辱」は苦難を耐えてしのぶことで、情け深くどんな苦難も耐えてしのぶこと。
または、僧が守るべき道のこと。
出典『太平記』「一二」

使用されている漢字

「慈」を含む四字熟語

「慈」を含む四字熟語を全て見る

「悲」を含む四字熟語

「悲」を含む四字熟語を全て見る

「忍」を含む四字熟語

「忍」を含む四字熟語を全て見る

「辱」を含む四字熟語

「辱」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る