四神相応とは

四字熟語四神相応
読み方しじんそうおう
意味四神に応じていてこの上なくよいとされる地相のこと。
「四神」は四方向を司る神で、東の青竜は流水、西の白虎は大道、南の朱雀は窪地、北の玄武には丘陵があるのが地相がよいとされていてる。
官位、福禄、無病、長寿をあわせ持った地相とされ、平安京はそれにあった土地とされている。
漢検級 5級
類義語 四地相応(しちそうおう)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「四」を含む四字熟語

「神」を含む四字熟語

「神」を含む四字熟語を全て見る

「相」を含む四字熟語

「相」を含む四字熟語を全て見る

「応」を含む四字熟語

「応」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る